2012年9月23日日曜日

いよいよ練習開始!


9月21日、13時の新宿村スタジオ。オペレッタ劇場のメンバーが次々に集まります。ファミリーと呼んでいるだけあって、久しぶりだというのに、いつもの“オペ劇らしい”柔らかな雰囲気で稽古が始まります。音のチェックや歌い方の確認などが主な課題ですが、さすが手慣れた皆さん、もうずいぶんと表情もついていて、このまま舞台が始まってもいいようなナンバーも数多くありました(ギャラリーに初稽古風景を掲載しています)。プロデューサーの私が、まず出演者の皆さんに謝ったのは、今回の公演の曲数が22曲に及んだこと。公演時間が長いと、お客様にもご負担がかかることはわかっているのですが、3年ぶりの《オペレッタ劇場》…どうしても、はしゃいでしまったのです。でも、楽しい曲、いっぱいですよ~。これを逃すと、もう一生涯、世界のどこへ出かけても、CDをどんなに買い漁っても、絶対に聞くことのできない曲がたくさん演奏されます。来るしかないでしょう。お友達もぜひ誘ってきてください!稽古の後は…当然、宴会です。《オペレッタ劇場》は宴会なしには考えられません。前日まで河口湖で合宿をはっていた佐藤先生は、稽古に来たときヘロヘロだったのに、宴会で元気を取り戻されました!下戸の清水さんと北村さんが居ながら、紹興酒は2本、カラになりました。さすがは《オペレッタ劇場》!

初回の練習、いつもどおり和気あいあいと!


0 件のコメント:

コメントを投稿