2012年11月4日日曜日

御礼

11月2日、無事、3年ぶりの新宿オペレッタ劇場が開催されました。
午後6時30分の開場前から指定席だというのに大勢のお客様がいらっしゃっていただき、開場を10分前倒しにするほどの盛況でした。私、開演前のロビーにいたのですが、「3年待ちましたよ!」「次はいつなんですか?」などのお声を伺うと、本当に復活して良かった、また続けていかなくてはという思いを深くいたしました。
出演者たちは午後の通し練習も気合が入っており、本番でもベスト・パフォーマンスをお見せできたのではないかと思っております。今回の会場がクローズするのが早いもので、出演者がお客様をお見送りできなかったことだけが、支配人である私の心残りです。
当日は訳詞家の三浦真弓もこの日のためにアメリカ・ボストンから駆けつけ、ファミリー総出の賑やかな会となりました。そして打上げはもちろん、劇場ファミリーが大好きな歌舞伎町の中華料理屋和平飯店にて(餃子が絶品!)。日付が変わるころまで皆で飲み、食べ、語り合って劇場再開の労をねぎらいあいました。
さて、次回の新宿オペレッタ劇場は来年の11月。どのような趣向にするかは年末、オーストリアに逃避して考えます。どうかお楽しみに!また、来年、お会いしましょう!
ありがとう…ギャラリーも見てね!

新宿オペレッタ劇場支配人 八木原良貴

0 件のコメント:

コメントを投稿