2013年5月10日金曜日

ひとつ肩の荷がおりて


私が主宰をつとめるアマチュア・オペラグループ「ガレリア座」が20周年記念公演を終えました。今回の会場は10周年のときと同じサントリーホール大ホール。アマチュア団体としては正直敷居の高いホールですが、ここを目指すことでガレリア座の底力は上がりました。1300人を超えるお客様を前に、一人一人が自分たちのできる最高のパフォーマンスを発揮したと思います。お客様はとても温かく、演目のすべてに拍手を贈ってくださいました。そして、国内最高のホールとして私たちを支えてくれたホールスタッフに深く感謝するばかりです。サントリーホール、その凄さは使ってみてこそわかるんです!
さて、これが終われば「新宿オペレッタ劇場」です。稽古日程も固まり、訳詞もほぼ完成の段階となってきました。歌手のみなさんとの顔合わせが今からとても楽しみです。おかげさまで、チケットの注文も増えてきました。少しでも良いお席をとお考えの方は、メールにてお申し込みください。お待ちしています。

サントリーホール、晴れの舞台

0 件のコメント:

コメントを投稿