2013年5月19日日曜日

第2回ウィーンオペレッタコンクール

世の中、どこでどう繋がるかわからないものです。二期会オペレッタ研究会の中心として活躍されている黒田晋也さんから突然携帯に電話が入りました。もちろん舞台で拝見している方ではありましたが、突然の電話に戸惑う私。黒田さん曰く、昨年、オペレッタコンクールを開催したのですが、今年も開催の運びとなり、その審査員を引き受けてもらえないか、と。新宿オペレッタ劇場でも公演の一形態として過去にコンクールを実施したことはあります。ですが今度はもっときちんとしたコンクール。実行委員長の黒田さんはもちろん、歌い手では市川倫子さんや佐藤一昭さん、小林晴美さん。ウィーン・フォルクスオーパーの副指揮を務めた白石隆生さんや、東京オペレッタ劇場の角岳史さんなど、審査員は錚々たる顔ぶれです。まあ他のことならいざ知らず、三度の飯に匹敵するほど好きなオペレッタがテーマですから何とかなるだろうとお引き受けした次第。プロはもちろん、アマチュアも参加可能なコンクール。さて、どんな才能が現れるか…劇場支配人として楽しみであります。http://www.soleilmusic.com/competition-operetta.html

0 件のコメント:

コメントを投稿