2013年6月7日金曜日

うなぎを食べに行きました

佐原と銚子の間にある笹川というのどかな田舎町に、うなぎを食べに行きました。利根川沿いの田園風景のなかに、川魚割烹「たべた」があります。割烹とはいってもご近所の職人さんも食べにくるお店だけあって、とんかつ定食も生姜焼き定食もやってます。お目当ての天然ものは、農繁期ということで採りに行く人手がないとのこと。天然に近い味というブランド鰻「坂東太郎」を食しました。白焼きはあっさりしすぎて今ひとつでしたが、蒲焼のうな重はなかなかの美味。野趣みは残しながら、ふっくらほこほこで楽しめました。そのほかにも、どじょうの柳川や鯉のあらいなど川魚ならではメニューもいただいて大満足!帰りは佐原に立ち寄り、香取神社に参拝。風情ある佐原町で舟遊びを楽しみました。

川魚割烹たべた

外はのどかな田園風景

鯉のあらい

どじょうの柳川

うなぎの白焼き

メインの蒲焼

香取神宮でお参り

佐原で川遊び

0 件のコメント:

コメントを投稿