2013年7月9日火曜日

本番が近づくと

もはや本当のカウントダウン。稽古の熱が上がってくるのもさることながら、舞台周辺の人の動きも慌ただしくなります。公演には舞台上の人間だけでなく多くの裏方が関わります。新宿オペレッタ劇場では照明さんもその重要な担い手の一人。長いこと私を助けてくれている照明の寺西さんが今日、稽古に見えました。最初はオペラやオペレッタなんか何も知らなかった寺西さんですが、さすがは若き巨匠。最近はスコアの読み込みまでされるようになりました。照明も音楽がわかっているかどうかで、ずいぶんと違うのです。もはや手放せない私の大切な相棒です。

巨匠が見守るなか

0 件のコメント:

コメントを投稿