2014年8月23日土曜日

緩やかに夏を愛でる

最近は便利なツールが多くなりました。私は“スカイプ”を使って最愛の甥っ子とほぼ毎日会話をしています。甥っ子はオーストリアのザルツブルグに住んでいます。8月下旬に差し掛かったばかりというのに、すでにスカイプの向こうは長袖長ズボンの秋仕様。雨も多く、朝晩は10℃そこそこしかないそうです。そう思えば日本の夏は長いのですね。初夏に始まり、盛夏、残暑、晩夏と少しずつ“夏”の色合いが変化していきます。今は太陽の直射に当たっても、その光が少し弱くなっているように感じます。この時期が私の好きな季節です。桜はあっという間に散ってしまうので惜しむ時間が足りない。往く夏の足取りは緩やかで、それを愛でるのが愉しいのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿