2014年9月20日土曜日

福留君の送別会


新宿オペレッタ劇場ファミリーとして、すっかりおなじみのテノール、福留和大君。端正なマスクで舞台上では二枚目なのに、性格は完全に三枚目。自分の出演する回でなくてもお客様を連れてきてくれたり、打ち上げに顔を出してくれたり、ファミリー愛に溢れた人でもあります。そんな福留君が、とある理由で東京を去ることになりました。行先は九州。そうなると、この先、なかなか出演は難しくなってしまうので、メンバーで少々遅い暑気払いを兼ねた送別会を開きました。明るい彼の性格そのままに湿っぽい話はなし。新宿オペレッタ劇場の九州公演を企画しよう!などと威勢のいい話も。でも正直、ムードメーカーがいなくなることはものすごく寂しいのです。人生はままならない。でもそれだから楽しいことが楽しく感じられるのかもしれません。福留君の新たな暮らしが実り多く豊かなものであることを願わずにいられません。
               
                Gute Kameraden

0 件のコメント:

コメントを投稿